株式会社イマナガ » 産廃用語集 » CSR(Corporate Social Responsibility)企業の社会的責任

産廃用語集:CSR(Corporate Social Responsibility)企業の社会的責任

現在、企業に求められる社会的な責任は、従来の経済的・法的な企業の責任を大きく超えた概念にまで広がっており、企業と何らかの利害関係を有する主体として顧客、株主、従業員のほか、取引先、地域住民、投資家、金融機関など多くの主体が含まれるようになってきています。

企業にとって、これら利害関係者との関係をこれまで以上に大切にし、具体的かつ実効性のある配慮行動をとることの重要性が増しており、国内では環境への取組状況から企業を選定するエコ・ファンドやより広範な観点から企業を評価する動きが活発化しています。