株式会社イマナガ » 施設・設備

施設・設備

第一工場

第一工場
硬質プラスチック、廃タイヤ類を処理する為の大型切断機をはじめ、廃プラスチック、ガラス屑、木くず等、廃棄物に応じた破砕機を完備しています。又、廃油の油水分離施設、中和施設や汚泥の天日乾燥施設、混合施設を設置しています。
再生重油貯蔵の屋外タンクや、それぞれの廃棄物の保管場所、収集運搬に於ける積替保管場所を有しています。
第一工場の詳細を見る

第二工場および分析試験室

第二工場および分析試験室
大型の圧縮施設を設置し、廃プラスチックの圧縮及び梱包作業を行っています。汚泥から水分を排除する為の汚泥脱水機も備えています。
その他廃棄物処理に必要不可欠な分析を行う為の分析室や安全教育等にも使用出来る会議室を工場2Fに配置し、現在ISO14001の教育、安全運転や安全作業の為の教育を行っています。
第二工場および分析試験室の詳細を見る

MR第二工場

MR第二工場
ペットボトルの破砕工場であり、ペットボトルの異物除去、破砕、洗浄等の処理を行い、フレーク・ペレット等のプラスチック原料を製造しています。
MR第二工場の詳細を見る

収集運搬車両

収集運搬車両
廃棄物の種類、荷姿、処理方法に対応出来る車輌を保有、管理しています。環境に配慮し、排ガス対策、排ガスに含まれる粒子状物質(PM)や硫化酸化物(SOⅹ)、窒素酸化物(NOⅹ)を低減すべく車輌導入にも力を入れています。
また、車輌からの燃料や油の漏洩等のリスク防止やCO2削減に取り組み、安全運転、車輌の美化等、ソフト、ハードの両面から徹底した教育を行なっています。
収集運搬車両の詳細を見る