株式会社イマナガ » よくある質問

よくある質問

産業廃棄物 質問

株式会社イマナガのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
こちらでは、当社の事業に関してお客様からお寄せいただく、よくあるご質問と、その回答をご紹介します。
なお、以下でご紹介する内容以外にご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

御社の工場と事務所の場所はどこですか?

弊社の住所は下記の通りです。
〒800-0115 福岡県北九州市門司区新門司3丁目38-2


大きな地図で見る

御社から廃油を売っていただけますか?

はい。再生油として販売しております。詳細については、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

御社は国の優良認定取得業者でしょうか?

はい。弊社は九州を中心に西日本エリアの産業廃棄物の優良認定業者として数多くの優良認定証をいただいております。詳しくは「産業廃棄物許可・認定」をご覧ください。

100%リサイクルについて詳しく教えてください

株式会社イマナガは、創業当時、油の再生事業から開始しました。
その後、潤滑油のリサイクルから始め、油でできているプラスチックに着目し、燃料(セメント工場の石炭に代わる代替品)を資源エネルギーに変わるエネルギーとして利用していただいたことをきっかけに、わが社はリサイクル事業を始めました。

「樹脂に戻せないか」という依頼を元に、その経験を活かして再生プラスチックに戻せるものは戻し、リサイクル100%を志し、再資源化活動を行っています。

詳しくは「リサイクルページ」をご覧ください。

御社で回収したプラスチック原料などの廃棄物を売っていただけますか?

原則的にプラスチック原料、廃棄物の販売は行っておりません。

缶入りの難燃性作動油(エコオイル)がありますが、回収は可能ですか?

油はサンプルを確認してからの対応とさせていただきます。油は種類によってリサイクル法が異なるため、缶ごと回収無料の油から缶代、運賃が発生する油もあります。まずは、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

道路照明灯をLEDへ取替える工事で出るナトリウム灯を建設廃棄物処理できますか?

ナトリウム灯、LED、水銀灯など処分可能です。まずは、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

建築現場で出る廃材などの持ち込みは可能ですか?

現在建設系の廃棄物処理(ガレキ類、混合廃棄物、廃プラスチック類、石膏ボード、木くず類など)は行っておりませんが、当社許可範囲内にて対応可能か、廃棄物の種類や量などお知らせいただき、ご相談ください。まずは、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

中国の会社ですが、海外との取引は行っていますか?

海外との買取りや販売は原則的には行っておりません。

費用体系について教えてください

廃棄物の種類や量によって異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。その後、お見積りをさせていただきます。

まずは、「メールまたはお電話」にてお問い合わせください。

どのような廃棄物をリサイクルしていますか?

当社の主なリサイクルの品目は下記の通りとなります。
株式会社イマナガは、回収した産業廃棄物を限りなく資源にします。

リサイクル品目

その他、許可証のある範囲内でリサイクルを行っています。詳しくは「リサイクルページ」をご覧ください。

会社で出たパソコン・FAXなどの精密機器の処分はしていただけますか?

はい。対応できます。
パソコン・FAXなどの精密機器は破砕処理を行いますので、データを削除した後、当社基準に沿ってリサイクルいたします。

引っ越しの際に出た家具や電化製品などの大量の廃棄物の引き取りはしていただけますか?

一般家庭の廃棄物はお請けできませんが、書面による委託契約を締結していただける事業所様は、その契約内容に従い廃棄物の処理を行います。詳しくはご契約の流れをご確認ください。

会社まで廃棄物を取りに来ていただけますか?

当社許可範囲内にて回収は可能です。ただし、廃棄物の種類や量などにより、お受けできない場合もありますので、まずはメールまたはお電話にてお問い合わせください。

一般廃棄物と産業廃棄物の違いは?

廃棄物には大きく分けて「一般廃棄物」と「産業廃棄物」があります。
経済産業省の廃棄物の定義を記した産業廃棄物処理法では、「産業廃棄物」は事業活動から生じる廃棄物のうち、法令で定める20種類の廃棄物を産業廃棄物とし、それ以外の廃棄物を「一般廃棄物」と定義しています。

つまり、「産業廃棄物」とは、事業活動により排出される定められた種類の廃棄物のことをいい、それ以外を「一般廃棄物」といいます。ちなみに、当社では一般廃棄物の回収・持ち込みは受け付けておりません。

道路照明灯をLEDへ取替える工事で出るナトリウム灯を建設廃棄物処理できますか?

ナトリウム灯、LED、水銀灯など処分(回収)可能です。
まずは、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

段ボールの処分はお願いできますか?

段ボールは一般廃棄物のため、市町村ごとに決められた処分方法に従って処分してください。

運搬車両の販売や譲渡はしていますか?

車輌販売についてのお問い合わせをよくいただきますが、当社は車両の販売や譲渡は一切行っておりませんので、お問い合わせにつきましてご遠慮いただきますようお願い致します。

中間処理施設って何をするところですか?

中間処理施設とは、最終処分を行う前に、廃棄物を無害化したり、減量化したりする施設です。

弊社にはいろいろな中間処理施設があります。

油水分離施設 廃油を油水分離機で水と油に分離し、再生重油として販売します。
中和施設 廃酸、廃アルカリを中和し無害化して放流します。
天日乾燥施設 汚泥を天日にて乾燥します。
破砕施設 廃プラスチック類、ガラス、陶磁器くず、金属くず等を破砕して減量化します。
溶融施設 廃プラスチック類を溶かして再生樹脂を製造します。
混合施設 金属くず、廃プラスチック類、汚泥を混合します。
脱水施設 汚泥を脱水し減量化します。


産業廃棄物って何ですか?

産業廃棄物とは、一般的には事業活動に伴って生じる廃棄物を指しますが、具体的には「廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)」によって定義されています。

弊社の廃棄物再生事業では、廃油を再生重油として、廃プラスチックなどについては処理後に再生樹脂や、セメント原料及び燃料へと再利用しています。再生重油に関しては北九州エコプレミアムにも選定されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

どのような廃棄物を扱っていますか

産業廃棄物には下記の分類があります。
弊社では(※)の分類については取り扱っておりません。

1.燃え殻 石炭火力発電所から発生する石炭がらなど
2.汚泥 工場廃水処理や物の製造工程などから排出される泥状のもの
⇒セメントの原料にリサイクル
3.廃油 潤滑油、洗浄用油などの不要になったもの
⇒再生油、防錆油等にリサイクル
4.廃酸 酸性の廃油
5.廃アルカリ アルカリ性の廃液
6.廃プラスチック類 合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくず等合成高分子系化合物
⇒再生樹脂、原燃料にリサイクル
7.紙くず 紙製造業、製本業などの特定の業種にて排出されるもの
8.木くず 木材製造業などの特定の業種及び工作物の新築、改築(増築を含む)又は除去に伴って排出されるもの及び貸物の流通のために使用したパレット
9.繊維くず 繊維工場にて排出されるもの
10.動植物性残渣 原料として使用した動植物に係る不要物
11.動物系固形不要物(※) 畜場等から発生した動物に係る固形状の不要物
12.ゴムくず 13.金属くず 14.ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
15.鉱さい 製鉄所の炉の残さいなど
16.がれき類 工作物の除去に伴って生じたコンクリートの破片など
17.動物のふん尿(※) 畜産農業から排出されるもの
18.動物の死体(※) 畜産農業から排出されるもの
19.ばいじん類 工場の排ガスを処理して得られるばいじん
20.上記の19種類の 産業廃棄物を処分するために処理したもの
21.1~20の廃棄物、航行廃棄物、携帯廃棄物を除く輸入された廃棄物
産業廃棄物・収集運搬とは

産業廃棄物

産業廃棄物 収集運搬廃棄物とは、汚物または不用物であって、固形状または液体のものをいい、産業廃棄物法では、「産業廃棄物」と「一般廃棄物」の2つに分類されます。
※廃棄物は略して「産廃」と呼ばれています。

廃棄物のうち、事業活動に伴って発生するものが「産業廃棄物」です。つまり、家庭で個人が発生させるごみ(一般廃棄物)以外の廃棄物のことをいいます。

また、産業廃棄物のうち、人の健康または、生活環境に被害を及ぼす恐れのある特に有害な廃棄物(毒物を含んでいたり、爆発したり、感染したりする危険なもの)を「特別管理産業廃棄物」といいます。

廃棄物の分類

廃棄物  一般廃棄物 -家庭廃棄物 一般家庭から出るごみ、し尿、浄化槽に係る汚泥
-事業系一般廃棄物 事業活動に伴って出る廃棄物で産業廃棄物でないもの
(事務所、商店、飲食店、食堂、小売店等)
-特別管理一般廃棄物 PCBを使用した廃家電製品等
     
産業廃棄物 -産業廃棄物 事業活動に伴って生じた廃棄物で法で定める21種類
(燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、
ゴムくず、金属くず、鉱さい、ガラスくず・コンクリートくず
及び陶磁器くず、がれき類、ばいじん)
その他特定の事業活動に伴うもの
-特別管理産業廃棄物 事業活動に伴って生じた廃棄物で爆発性、毒性、感染性等のあるもの
(廃油、廃酸、廃アルカリ、感染性廃棄物、特定有害産業廃棄物)


株式会社イマナガの産業廃棄物及び特管管理産業廃棄物、収集運搬の許可・認定

福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・香川県・愛媛県

許可認定地域についてはこちらをご覧ください。




マニフェストとは何ですか?

マニフェスト(産業廃棄物管理票)とは、排出事業者が収集運搬業者や処分業者に委託した、産業廃棄物の処理の流れを自ら把握するために発行するものです。
それぞれの処理終了後に、排出事業者あてに送られてきます。
マニフェストには紙マニフェストと電子マニフェストがあり、弊社はどちらにも対応しています。

マニフェストについてはこちらから

車両を売ってもらえますか?

弊社の車両はすべて運用しており、車両の販売はしておりません。

営業時間を教えてください。

当社の営業時間は以下の通りです。

平日:午前8時~午後5時
休日:日・祝日

また、その他お盆休み(8月13日~16日)や年末年始(12月31日~1月4日)は休業させていただきます。

工場見学はできますか?

工場見学をご希望の方は、まずはお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

MR工場とは何ですか?

MR(マテリアルリサイクルの略語)工場は、プラスチックのリサイクル工場です。
回収した一般のプラスチック容器などをリサイクルして再生する際にはこのMR工場で行います。